FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イニストラード版吸血鬼デッキ作ってみた

4流城の貴族
4夜の子
4吸血鬼の侵入者
4自堕落な後継者
4血統の守り手
クリーチャー 20

4ショック
3蔑み
2恐慌の呪文爆弾
4電位の負荷
4吸血鬼の怒り
スペル 17

4黒割れの崖
4竜髑髏の山頂
7沼
8山
土地 23


 という感じでかなりザッとした感じですが吸血鬼デッキ作ってみました。
 大まかな流れとしては1マナと2マナの吸血鬼を並べて自堕落な後継者か吸血鬼の怒りにつなげ、十分なクロックを確保してダメージレースを挑むという感じです。当然血統の守り手が系統の王に変身するとオーバーキル気味なほど強いです。
 ただ、まあそうそう上手くはいかないですね。サイドボードを考えてもいないことからわかるように全然トーナメントレベルではないですし、カジュアルにしても、いかんせんクリーチャーのタフネスが低くてかなり打たれ弱い感じです。
 当然、ゼンディガーブロックがスタンダードだったころの吸血鬼デッキと比べると、カード単体での強さの面でもシナジーの面でも大幅に劣っているのは明らかでしょう。

 ではなんで今吸血鬼デッキを作ったかというと、ぶっちゃけイニストラードブロックの残り2つのセットに期待して先行投資として作ったというのが正直なところです。流城の貴族や血統の守り手が微妙に値上がりの気配を見せていたので今のうちに作っておきたかったのです。どうか次とその次のセットで強い吸血鬼が出ますように。
 ちなみにこのデッキ全部で約28チケット=28$≒2300円程度でできました。




追記:吸血鬼デッキを改造してみた


4流城の貴族
4夜の子
4吸血鬼の侵入者
4自堕落な後継者
4血統の守り手
4順応する自動機械
クリーチャー24

4感電波
3蔑み
4電位の負荷
3吸血鬼の怒り
スペル14

4黒割れの崖
4竜髑髏の山頂
7沼
8山
土地 22


 順応する自動機械を入れることで打点を上げ、また吸血鬼全体の数も増えたので血統の守り手が変身しやすくなりました。ただ若干重くなったので土地枚数の調整が必要かもしれません。何はともかく1マナの優秀な吸血鬼がせめてもう一種か二種欲しいところですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カードゲームか~中2くらいまでデュエマやってた 
周りがやらなくなってやめたな~
ネット対戦だったら相手困らないですよね? またやってみようかな~

MtGはやったことないんですけどねw
プロフィール

ミナオ

Author:ミナオ
PS3ID:fx370
フレンド登録やコメントはお気軽にどうぞ
Twitter: みなお たけし@fx370

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
あくせすかうんた
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。